ワンポイント英語講座

2004年2月から2007年3月まで配信していたメルマガ『今週のワンポイント英語講座』を、再構成してお届けするブログです。使える英語表現、英語的雑学などを、英字新聞や洋雑誌、音楽などを素材に楽しく学びましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名詞のナゾ

今回は名詞について考えましょう。

すでにご存知のことと思いますが、英語には「数えられる名詞」と「数えられない名詞」の区別がとても重要です。

では、そもそも、「数えられる名詞」って何でしょう?
一見簡単そうですが、実は奥が深いです。“ある単語を耳にした時に、ほとんど万人が同じような形をイメージできるもの”と考えてください。
"apple"と聞いたとき、たいていの方がある程度同じような形のりんごを思い浮かべることでしょう。
"book"はどうでしょう。大きさや厚さはともかく、多くの方がだいたい同じような形(見え方)をしたものを思い浮かべるのではないでしょうか。

一方、"money"と聞いたらどうでしょう。
小銭をたくさん思い浮かべる方もいらっしゃるでしょうし、千円札1枚を思い浮かべる方もいらっしゃるでしょうし、一万円札の束を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしません。あるいは、日本円ではなく、シンガポールドルやユーロを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんよね。このように、イメージがばらつき統一してないものを英語では「数えられない名詞」として区別します。日本語の「数えられる」「数えられない」ということばに惑わされないようにしましょう。

ご存知のように、「数えられる名詞」は2つ以上のとき、"apples", "books"などと複数形にします。
「数えられない名詞」のときは複数形にならず、いつどんなときでも"money"です。



それでは、ここで練習しましょう。次の日本語を、英語にしてみてください。

1.読書が好きです。
2.姉には子供が3人います。
3.私は朝型人間ではありません。
4.たくさんの寄付金を集めなければなりません。
5.冷蔵庫にビールがありますよ。

英文では、こうなります。

1. I like reading books.
2. My sister has three children.
3. I am not a morning person.
4. We have to raise a lot of money.
5. There is some beer in the fridge.

1~3は数えられる名詞ですね。好きなもの全般について話す時は複数形にします。
4・5は数えられない名詞ですが、その場合は「たくさん」といっても一つ、二つ・・・という概念ではありませんので複数形にはしません。ビールも英語では数えられません。缶ビールなのか瓶ビールなのか、あるいはグラスに入っているのか樽に入っているのかイメージがばらばらですね。

このように、英語の名詞には「数えられる」ものと「数えられない」ものがあります。英文をときどき声に出して読む習慣をつけると感覚が身につきますよ。まずは今日の5つの英文を声に出すことから始めましょう。Good luck!

謎解きの英文法 冠詞と名詞謎解きの英文法 冠詞と名詞
(2004/06)
久野 すすむ高見 健一

商品詳細を見る

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。