ワンポイント英語講座

2004年2月から2007年3月まで配信していたメルマガ『今週のワンポイント英語講座』を、再構成してお届けするブログです。使える英語表現、英語的雑学などを、英字新聞や洋雑誌、音楽などを素材に楽しく学びましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きかた上手

今回は、日野原重明先生による『生きかた上手』の英語版を題材にします。


Living Long,Living Good―生きかた上手 (洋販ラダーシリーズ)Living Long,Living Good―生きかた上手 (洋販ラダーシリーズ)
(2006/06)
日野原 重明

商品詳細を見る
『生きかた上手』は、ベストセラーになったのでご存知の方も多いでしょう。90歳を超えてなお現役の医師によることばは、温かみがある中にも厳しく、また、説得力があります。「1.何事もとらえかた次第」の中から、"Knowing Your Limits:A Shortcut to Happiness"という小タイトルのついた部分です。

It is best not to hope for too much. It is best to know your limits. Hope means to know how to be satisfied with what is within your reach. Be thankful for what you have, and take the attitude that even half of what you have is more than enough. In this sense, it is best not to want too much. With this attitude, you will find that even the smallest hope is enough to make you happy.

自分の限界(寿命)を知り、求めすぎないこと。そして、自分が現在手にしていることやものに対して感謝できるし、本当はその半分だけでも十分すぎると思うこと。あまり欲を出さないこと。そうすると小さなことでも望みがかなうことで幸せに感じる。

このような内容です。ここで"hope"を使っていることに注目しましょう。
この後の部分でご自身でも触れていますが、"hope"というのは、自分の手の届く範囲で求めること。これに対して"wish"は自分の手が届かないところまで求めてしまうことと日野原先生は言っています。原文ではどのような日本語が使われているかわかりませんが、一度"hope"と"wish"を辞書で調べておくと理解が深まる部分だと思います。



このあと"wish"について少し触れられていますが、ここは少し省略してこのパートの最後の部分を読みましょう。

If you can accept the life you have, even though bad things happen that you never expected, and even though you may not be as gifted as others, then you have taken the first step toward
realizing your hopes. We should not lead our lives wishing what cannot be, but rather we should lead lives of hope. For it is in hope that happiness is found.

思いもよらない悪いことが起こっても、人より才能がないと思っても、自分の人生をそのまま受け入れると、自分の望みがわかるようになる。可能性のないことを高望みする(=wish)のではなく、望み(=hope)ある人生を歩もうではないか。幸せは希望(=hope)の中にこそあるのだから。

先に説明された"hope"と"wish"ということばを上手に使って私たちに幸せな生き方を示しています。英語として押さえておきたいのは、最後の文です。"for"は文頭にきて文が続くと、「~だから」と理由を表します。

それから、"it is ... that --."というのは、「--なのは...だ」という意味になり、...を強めることになります。"it is"と"that"をとっても文章が成り立つことを確認しておきましょう。ここでは、"Happiness is found in hope."と言いたいのですが、"in hope"を強調したいためにこのような構文を使うのですね。
It was I that was wrong."(悪かったのは私だ)

『生きかた上手』は易しい英語で書かれているので、原書を読んだ方もそうでない方も、挑戦してみて欲しいと思います。健康という身近な話題ということもあり、読みやすいのではないでしょうか。Good luck!

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2011/12/08(木) 15:14:26 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/11/23(金) 16:42:40 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2013/01/23(水) 07:27:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/08/19(火) 20:09:06 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2014/08/20(水) 21:04:37 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。