FC2ブログ

ワンポイント英語講座

2004年2月から2007年3月まで配信していたメルマガ『今週のワンポイント英語講座』を、再構成してお届けするブログです。使える英語表現、英語的雑学などを、英字新聞や洋雑誌、音楽などを素材に楽しく学びましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニング力向上計画

今回はリスニング力アップのための、英語学習法のコツをお届けします。いろいろな目的やとれる時間によって一概に言えない部分もありますが、学習のヒントにしてください。

2大原則:
1.時間は短くてもいイから集中する。
2.最初はスクリプト(文字)を見ないで音にだけ集中する。

この2大原則を前提に次のステップで学習してみてください。教材は、繰り返し聞けるもの、文字があとで確認できるもの、この2点を満たしていればけっこうです。

Step1. 要点をつかもう。

内容把握のための“設問”“聞き取りのポイント”などがついている学習教材の場合(その方が望ましいのですが)、先に目を通し、その答えを見つけるようにして英語を聴きましょう。とくに設問やポイントが明記されていない場合、次のことを聞き取ってください。

1.誰が話しているか
2.どんな場面(場所)で話しているか
3.何について話しているか
4.結論は何か

何度でも繰り返して聴いてください。ただし、あまりにたくさんの回数を聴いてもわからないものは、それ以上繰り返しても聞き取ることはできません。次のステップへ進みましょう。



Step2. 答えに納得しよう。

設問・聞き取りのポイントに解答(例)がある場合は、一生懸命聴いて自分で解答したものをチェックしましょう。まだ英文は見ないで!そして、繰り返し聴いてみましょう。

Step3. 目で確認しよう。

ここへきて初めて文字と音声を合わせます。聞き取れなかった箇所の確認をして、原因を見つけましょう。単語を知らなかった、文の構造を理解できていなかった、単語は知っているのに聞き取れなかったなど。単語を知らなかったり文の構造を把握できなかったりという問題は、別の
学習でカバーしたいところですが、単語を知っているのに聞き取れない
のは、英語の音とリズム、呼吸を体得していないために起こる現象です。きちんとした方法で学習を続ければ、必ず克服できますので頑張りましょう。

ここまでで、かなり時間がかかるはずです。先を急ぐよりも、集中して丁寧にこなすことが上達への近道です。今から早速とりかかりましょう!Good luck!

VOA英語ニュース3STEPリスニング―国際ニュース最前線にチャレンジVOA英語ニュース3STEPリスニング―国際ニュース最前線にチャレンジ
(2004/02)
竹蓋 幸生草ヶ谷 順子

商品詳細を見る

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。