FC2ブログ

ワンポイント英語講座

2004年2月から2007年3月まで配信していたメルマガ『今週のワンポイント英語講座』を、再構成してお届けするブログです。使える英語表現、英語的雑学などを、英字新聞や洋雑誌、音楽などを素材に楽しく学びましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オージー・イングリッシュ

ところで、“オージー”ってご存知ですか?「オーストラリア人」「オーストラリア人の」という意味です。

今回は、オーストラリア独特の英語を見ることにいたしましょう。

次の英語は、いわゆる“オージー・イングリッシュ”です。
どんな意味か想像してみて下さい。

1. Ta, 2. Telly, 3. Barbie, 4. Jumper, 5. Cuppa

いかがでしょうか?正解をみてみましょう。

1.ありがとう。

非常にカジュアルな言い方です。私はゴールドコーストのバスドライバーが使っているのをよく耳にしました。

2.テレビ、3.バーベキュー、4.セーター、5.a cup of tea

これらは、イギリスでも使われています。
"jumper"は、映画“ブリジット・ジョーンズの日記”にも登場します。映画好きの方はチェックしてみてください!

次に挙げるのは、全くオーストラリア特有の言葉です。
どんなもののことだか想像がつくでしょうか?





6. Tucker, 7. Dunny, 8. Fair dinkum, 9. Billy tea

いかがでしょうか。

6.食事

"bush tucker"というのは、原住民(アボリジニー)の食べ物です。もともとはオーストラリアの自然の中に育っているハーブ、果物、花、昆虫などのことを指すのですが、アボリジニーはそれらを生活の糧にしていました。

私も、アウトバック(outback)のツアーで"bush tucker"の一つを食べたことがあります。シンプルなパンのようなものでした。ちなみに、"bush"、"outback"はオーストラリアの未開拓地、奥地をさす言葉です。

7.トイレ、8.本物の、9.アウトバックのツアーなどの時に作るお茶

"billy"とは、アウトドアでお湯をわかしたりするのに使用するシンプルなカンの容器を指します。私は、これに野生の草(?!)を煮出して作った"billy tea"を飲んだことがあります。やはり、アウトバックのツアーで体験しました。

以上見てきたように、同じ英語でも国や文化が違うといろいろな言葉が存在しますね。みなさんも、英語そのものにとらわれずに、時にはその背景にある文化などにも目を向けてみましょう。Good luck!

NHK100語でスタート!英会話 (オーストラリア編) (NHK出版DVD+BOOK)NHK100語でスタート!英会話 (オーストラリア編) (NHK出版DVD+BOOK)
(2005/10)
投野 由紀夫

商品詳細を見る

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。