FC2ブログ

ワンポイント英語講座

2004年2月から2007年3月まで配信していたメルマガ『今週のワンポイント英語講座』を、再構成してお届けするブログです。使える英語表現、英語的雑学などを、英字新聞や洋雑誌、音楽などを素材に楽しく学びましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体を使った表現

今回は身体の部分を含んだ慣用表現・イディオムをみましょう。

早速ですが、次の英語の意味を考えてみてください。

1. He was going to ask her but he got cold feet and said nothing.
2. I'm all ears.
3. We've asked the neighbours to keep an eye on the house for us while we are away.
4. I couldn't make head nor tail of what he was saying.
5. I have butterflies in my stomach.

いかがでしょう?
まずは、イディオムの意味をお伝えします。文全体の意味を改めてイメージしてください。



1.get cold feet = おじけづく、気力を失う
2.be all ears = 一心に耳を傾けている
3.keep an eye on = 安全であるようにじっと見守る
4.can't make head nor tail of = 理解できない
5.have butterflies in one's stomach = 緊張している

これを踏まえ、英文の意味は次のようになります。

1.彼は彼女に聞くつもりだったが、おじけづいて何も言わなかった。
2.聞きますよ。
3.外出する間、近所の人に家を見てもらうようにお願いした。
4.彼の言っていることがまったく理解できなかった。
5.緊張しています。

口語表現になりますが、身体の部位を使った慣用表現・イディオムはまだまだたくさんあります。ぜひ辞書を“読んで”みてください。楽しい発見があるでしょう。Good luck!

英語イディオム表現集―語源を知れば自然に出てくる英語イディオム表現集―語源を知れば自然に出てくる
(2008/04)
牧野 高吉

商品詳細を見る

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。