FC2ブログ

ワンポイント英語講座

2004年2月から2007年3月まで配信していたメルマガ『今週のワンポイント英語講座』を、再構成してお届けするブログです。使える英語表現、英語的雑学などを、英字新聞や洋雑誌、音楽などを素材に楽しく学びましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリウッドスターの英語

今回はハリウッドスターのインタビューを見ていきましょう。ジュリア・ロバーツ、ユアン・マクレガー、レオナルド・ディカプリオの順でいきます。

1.ジュリア・ロバーツ

若手女優さんに対するアドバイスを求められての発言です。

I would just say that to really enjoy what you do, to do it because you enjoy it, and ... Because that's what I think sustains you over -- if you're fortunate enough to work for long periods of time and have a career of it to have that based on a foundation of just really having an unbelievable joy attached to getting to act and perform and create a character.

ここで、日常会話に応用したい表現を紹介します。

"that's what I think sustains you over" =「それがあなたを支えるものだと(私は)思います」
"that's what sustains you over"に、"I think"が入ったものですが、場所に注目しましょう。

"That's what I want!" 「それこそ私が欲しいものよ!」
"That's what I think is best!" 「まさに私が一番いいと思っていること!」

といった感じで使いますが、"that"は前に登場したものや事柄をさします。





2.ユアン・マクレガー

『スター・ウォーズ』のオビ・ワン役を引き受けてから何か変わりましたか?
という質問に対する答えです。

Nothing, none at all. I mean I think what's been interesting about it is that very little has changed.

"I mean"という表現に注目しましょう。「つまり」と、自分の言いたいことをさらに明確にするときに使います。あまり頻繁に使うのもよくありませんが、便利な表現です。

3.レオナルド・ディカプリオ

ディカプリオは、プライベートな面をマスコミに見せることはありません。それについて聞かれたときの答えは次のようなものでした。

'Cause I think that the only real job between an actor and the media is to promote a film. I don't feel it's necessary for any actor or any performer -- if you're truly an actor and that's what you care about -- to splash yourself all over the media unless you're a philanthropist and you're -- you have a certain cause that you believe in.

ここでも"that's what you care about"と、ジュリア・ロバーツのところで触れた表現がでてきました。前の"you're truly an actor"の部分を受け、「それ(真の俳優であること)がこだわることである」ということです。
ここでは、もう一つ注目していただきたい表現があります。
"I don't feel it's necessary for A to B."とあります。これは、文字通りには「AにとってBすることが必要だとは思わない」ということですが、実際は「AがBする必要はないと思う」ということになります。英語の構造は結論が最初にくるため、「・・・ではないと思う」ということを、"I don't think..."と表現します。
例)"I don't think it's okay."「あんまり良くないと思う」
 
インタビューでの発言ですから、映画よりもリアルな英語です。少し文法的におかしいところもあると思いますが、たまにはこのようなものを題材にして楽しく学習していきましょう。

ハリウッドスターの英語―イングリッシュ・ジャーナル・セレクション (イングリッシュ・ジャーナル・セレクション)ハリウッドスターの英語―イングリッシュ・ジャーナル・セレクション (イングリッシュ・ジャーナル・セレクション)
(2005/02)
不明

商品詳細を見る

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。