FC2ブログ

ワンポイント英語講座

2004年2月から2007年3月まで配信していたメルマガ『今週のワンポイント英語講座』を、再構成してお届けするブログです。使える英語表現、英語的雑学などを、英字新聞や洋雑誌、音楽などを素材に楽しく学びましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことわざ日英比較

さて、今回は英語のことわざを見ていきましょう。

次の文の、カッコに入る単語を考えてみてください。

1. No ( ), no gains.
2. Old ( ) die hard.
3. You can't make an ( ) without breaking the eggs.
4. Curiosity killed the ( ).
5. Talk of the ( ).

聞いたことがあるものもあるのではないでしょうか。

では、正解とことわざの意味を考えていくことにします。

1. pains

「骨折りなくして利得なし」、「苦は楽の種」という意味です。

2. habits

「古い習慣はなくならない」、つまり「三つ子の魂百まで」ということです。

楽しめるのはDMM

3. omelette

「卵を割らずしてオムレツは作れない」ということで、何らかの犠牲なしには目的は達成できない」という意味のことわざです。

4. cat

"curiosity"は、ちょっと難しいかもしれませんが、「好奇心」という意味です。ここから、「あまりせんさく好きだと面倒に巻き込まれる」、「好奇心で身を誤る」という意味のことわざとなります。知りたがりを
いさめるときに用いられます。

5. devil

「うわさをすれば影」という意味ですが、"devil"を使うとは面白いですね。

いかがでしょうか。そのほかにも、"Easier said than done."や"Knowledge is power."、"Where there is a will, there is a way."などご紹介したいことわざはたくさんあります。同じような意味のことわざも、その表現の仕方は日本語と英語では違うこともあります。時間に余裕のあるときに、ぜひ辞書を“読んで”みて、英語の文化を再発見してください。Good luck!

新版 英語のことわざ新版 英語のことわざ
(2000/11)
秋本 弘介

商品詳細を見る

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。