ワンポイント英語講座

2004年2月から2007年3月まで配信していたメルマガ『今週のワンポイント英語講座』を、再構成してお届けするブログです。使える英語表現、英語的雑学などを、英字新聞や洋雑誌、音楽などを素材に楽しく学びましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK語学講座の選び方 -ラジオ vs. テレビ-

新年度・新学期が始まって約1ヵ月が経ちました。4月に入り気分を新たに学習目標を立てた方も多いと思いますが、1ヶ月経っていかがでしょうか。

まだペースがうまくつかめていないという方には、NHKの語学講座をおすすめします。

それぞれの番組にはそれぞれの特徴があります。そこで、プログラム全般と内容について、少しご紹介することにします。楽しそうなものも登場していますので、何か一つ試してみてはいかがでしょうか。

まずは、ラジオ講座かテレビ講座について、その違いを考えてみましょう。

<テレビの特徴>

・映像の印象が強く、記憶に残りやすい。
・視覚に助けられる分、わかったつもりになりやすい。
・普段見慣れているテレビの延長で、気軽に始められる。
・週に1回なのでゆっくりと進められる。

<ラジオの特徴>

・視覚に頼れない分、耳に意識を集中できる。不明な点が明らか。
・単調になりやすい。
・物理的に距離的が近くなるため、精神的にも(講師陣に対して)より身近に感じることができる。
・週5回、週3回など頻度が高いため、少しずつでも継続的に英語に触れられる。

アクセストレードレビュー

<テキストの選び方>

次に、テキスト(講座)をどうやって選ぶかを考えてみましょう。

目的にもよりますが、少なくとも“コミュニケーションのための”英語力をあげたい場合、一見して“簡単かもしれない”と思ったものを選びましょう。つまり、“もう一つ上のレベルでもいいかな”と思うところで選んでおくのがコツです。徹底して教材を活用し、学習した内容を身につけるためです。

難しいものを少しやるよりは、簡単なものをたくさんやるほうが効果的です。また、まとめて休日に5時間やるよりは、1日10分ずつでも集中して継続するほうが効果的です。具体的な方法については今後触れていきますが、これは、全ての英語学習にあてはまります。

<具体的な講座の選び方-目的別>

最後に、目的別オススメ講座をご紹介します。大雑把に分けますので、ご自身に合ったものを探してみてください。なお、NHKの語学講座は定期的に改変しますので、現段階のものであることをご了承ください。

1.基礎が固まっていないと感じる方 → 基礎英語1・2・3(ラジオ)、リトル・チャロ(テレビ)

2.英語に興味はあるが、気楽にやりたいという方 → 英語ものしり倶楽部(ラジオ)

3.簡単な単語をきちんと使いこなせるようにしたい方 → コーパス100!で英会話(テレビ)

4.取り急ぎビジネスシーンで使える英語表現を知りたい方 

→ 入門ビジネス英語(ラジオ)、実践ビジネス英語

5.仕事以外でも外国人と話す機会が多く、さまざまな内容を話す力を身につけたい方 

→ ラジオ英会話(ラジオ)、トラッドジャパン(テレビ)、ニュースで英会話(テレビ)

さて、あなたは、どれを選びますか?ここで改めて見直し、続けられる学習スタイルをつくりましょう。Good luck!

NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法 (祥伝社黄金文庫)NHKの英語講座をフル活用した簡単上達法 (祥伝社黄金文庫)
(2009/03/10)
川本 佐奈恵

商品詳細を見る

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。